ちょっと懐かしくて、ちょっと新しいニッポンの風景たち。心地よい青色で作る新しいニッポンのテキスタイル「青衣 あをごろも」メイド・イン・京都からはじめます。
by aogoromo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2015年 01月 30日

OZmagazine3月号 に掲載されます

OZmagazine3月号(2015/2/12発売)の
巻頭「てづくり」特集 第2部にて
青衣が掲載されることになりました。
日本全国にある素敵な「布」。その作り手の思いを訪ねるという企画です。

そして先日取材をお受けしたのですが、
生地プリントの工房「たけいち」さんまで
同行させていただきました。

e0321916_2015952.jpg

e0321916_20153646.jpg

e0321916_20155667.jpg

e0321916_20163936.jpg

e0321916_20164879.jpg

今回は、今年の新柄「きつねの尻尾」のプリント行程を見学。

青衣のプリント生地はプリンターを使わず、
手捺染という技法で染色されています。
職人さんの手で一柄一柄1色ずつ染められているのです。

見学させていただくと、
1色目、2色目…と色を重ねていっても驚く程ズレがない。
そして発色の美しさ。(染料も職人さんの手で調合されています。)
目の前で職人の技を見る事ができ、私たちにとっても貴重な時間となりました。

2/12発売のOZmagazine3月号(なんと青衣はカラー2ページ!)、
発売が楽しみです。
ぜひお手に取ってご覧ください!


青衣/後藤
by aogoromo | 2015-01-30 20:32 | 掲載情報
<< 第79回 東京インターナショナ... nid vol.37 プレゼン... >>